とりやま耳鼻咽喉科|JR西宮駅すぐ

医院コラム

風邪から副鼻腔炎にかかることがあります

この春、大人も子供も急性副鼻腔炎にかかる方が多いようです。

急性副鼻腔炎はかぜを引いたときに細菌感染が副鼻腔に起こって発症します。
副鼻腔が急性の炎症を起こしてうみがたまり、臭いのある鼻水や頬の痛みなどの症状が発生します。
発熱は微熱程度にとどまります。
まれに副鼻腔の炎症が眼や脳にまで進行することがありますので、早期にX線診断を受けることが重要です。

治療は、鼻水を吸引して取り除き、原因菌を調べて抗菌薬と消炎薬を投薬します。

子供も大人も、寝不足やストレスで疲れをためるとかかりやすくなります。
薬とともにしっかり休養をとることが治療となります。

西宮市にお住まいの方で、鼻水の異常や痛みがある方は、当院へお越し下さい。
一覧ページに戻る

0798387739 0798387739

電話予約システム

インターネット予約

初診予約はこちら EPARK

医院からのおしらせ

医院コラム

とりやま耳鼻咽喉科 Facebookページ

top