とりやま耳鼻咽喉科|JR西宮駅すぐ

鼻の症状

日常生活に支障をきたす、つらい鼻の症状

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎

アレルギー鼻炎の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。ちり、ハウスダストや花粉を吸いこんだときに起こるアレルギー性鼻炎。特にスギ花粉が飛び交う季節は辛い方も多いと思います。ハウスダストや花粉に含まれるアレルゲンという物質が、アレルギー疾患のある人の抗体と反応して症状が出てきます。治療は、抗アレルギー薬、対症薬、外用、ステロイドを使用しますが、症状がひどい方はレーザー治療をお勧めしております。

慢性副鼻炎

慢性副鼻炎は蓄膿症とも呼ばれています。症状は色のついた鼻水、鼻づまりなどです。
慢性副鼻炎は、副鼻腔の粘膜が細菌やウイルスに感染することで起こります。
また、ハウスダストや花粉症などのアレルギーが原因で炎症を起こし、膿、粘液が排出されず副鼻腔に溜まってしまう病気です。
治療は抗生物質を服用したり、膿の吸引、副鼻腔の洗浄を行います。

急性副鼻炎

急性副鼻炎

急性副鼻炎の症状は、色のついた臭いのある鼻水、鼻の痛み、ほっぺたの痛みが出てきます。急性副鼻腔炎は、肺炎球菌、インフルエンザ菌、ブドウ球菌などの細菌が副鼻腔に入り込んで起こる炎症のことをいいます。治療方法としては、鼻に溜まった鼻水を吸引して取り除き、鼻水を調べて、その原因菌に効果ある抗菌薬と痛みを抑えるために消炎鎮痛薬を併用して処方します。

0798387739 0798387739

電話予約システム

インターネット予約

初診予約はこちら EPARK

医院からのおしらせ

医院コラム

とりやま耳鼻咽喉科 Facebookページ

top