JR西宮駅直結・とりやま耳鼻咽喉科

新型コロナウイルス感染予防のための当院での診療方針

新型コロナウイルス感染予防のための当院での診療方針

新型コロナウイルス感染予防のための当院での診療方針

現在、新型コロナウイルスが感染拡大しており、潜伏期間の長さや無症状の方も多数おられることから鑑みて今や誰が感染していてもおかしくない状況になっております。

医療機関としては患者様や医療スタッフの安全ため、受診されるすべての患者様が感染している可能性があるものとして、対応せざるをえません。

従いまして、今後当院では以下のような方針で診療を行いたいと思います。

 

 

 

診療方針①

熱がなくても鼻水、鼻詰まり、のどの痛み、咳など風邪症状の患者様については、症状が軽い場合、政府の指示通り直ぐに受診せず、4日ほど自宅で様子を見てください。

症状が重くなった場合、まずは西宮市帰国者・接触者相談センター(0798-26-2240)に相談してください。

その後、当院へ受診される場合は、受診される前に必ず先に電話をお願いします。

 

診療方針②

発熱(微熱でも)、熱がなくても鼻水、鼻詰まり、のどの痛み、咳、頭痛、倦怠感など、新型コロナウイルス感染症の可能性を除外できない患者様に対しては、裏待合にて診察し、またフェイスシールド、サージカルマスク、手袋を装備し院内感染防止等に留意した対応をとっております。

そのため「院内トリアージ実施料」を算定させていただいております。

 

診療方針③

症状のない患者様や医療スタッフの安全のため、上記②の如く裏待合を設けて、対応できる風邪症状の患者様を診察していますが、定員が一人であるため、受診していただいた時、裏待合が空いていない場合は、院内でお待ちしていただくことができません。

大体の時刻をお伝えしますので、指定の時刻に再度受診お願いします。

 

診療方針④

鼻水、鼻詰まり、のどの痛み、咳などの風邪症状がなくとも、待合室に入る場合は必ずマスク着用をお願いします。

着用されていない場合は他の方の安全のため、裏待合でお待ちいただきます。

その場合も裏待合が空いていなければ、上記③の対応を取らせていただきます。

 

診療方針⑤

嗅覚味覚障害の方は、受診されても今の所何もできません。

2週間の間自宅で感染対策をしながら経過を見てください。

その間に呼吸器症状や発熱が出現した場合、西宮市帰国者・接触者相談センター(0798-26-2240)に相談してください。

2週間して嗅覚味覚障害が続いているようなら、医院へ電話をかけて相談してください。

 

すべての患者様にとても不自由な思いを強いることになるとは思いますがご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

0798387739 0798387739

電話予約システム

インターネット予約

初診予約はこちら へ

医院からのおしらせ

医院コラム

とりやま耳鼻咽喉科 Facebookページ

top